圧巻

>>ダービー<<

1着◎ディープインパクト  武豊
2着○インティライミ     佐藤哲
3着△シックスセンス    四位

レース直後、私と友人との電話で交わされた会話。

春雨「あ・・・圧倒的じゃないかッ!!」
友人「ディープ量産の暁には、欧米競馬など捻り潰してくれる!」

はいバカ二人ー。

もうね、圧巻です。参った。
一頭違う生物が混じっていた、というのが正直な感想。
文句のつけようも・・・スタートだけか。
2着のインティライミも、例年なら楽勝のレベル。仕事人哲三が最高の騎乗をみせてくれました。それを5馬身差、子ども扱いですからぐうの音も出ない。
ユタカは前が詰まる事だけを懸念していたのでしょう、四角から大外に持ち出して並ぶ間もなく豪快に差しきる競馬。
ここまで来ると、スタートの出遅れも大外ぶん回しももはや「ハンデ」。それでも千切るのだから、いやはや、モノが違う。

間違いなく、この先10年20年と語り草になるレースだったと思います。
俺ぁ、ディープインパクトのダービーをリアルタイムで見たんだぜ、と将来自慢できそうです。
[PR]
by harusamean | 2005-05-30 18:23 | 競馬
<< やっぱりねえ、こうでなきゃ。 東京優駿 >>