牝馬決戦

>>オークス<<

◎シーザリオ
○ディアデラノビア
▲エリモファイナル
△エアメサイア
△レースパイロット
△ジョウノビクトリア
△ジェダイト

素直にシーザリオの実力を信用します。
明らかにマイルよりはオークス向きの馬でしょう、こいつは。
圧倒的人気でも逆らえません。

特注はエリモファイナル。
この馬、血統的にオペラハウス×ドクターデヴィアスで18頭中一番の長距離血統。重厚です。また、1400の紅梅Sを勝つスピード、桜花賞で見せた切れ味を併せ持っていますので一発がある馬ならこの馬でしょう。


>>東海S<<

◎タイムパラドックス
○クーリンガー
▲ブラックコンドル
△アルファフォーレス
△ヒシアトラス
△ペルフェット
△マルブツトップ

タイムパラドックスのヤネが誰になるのかなーと心配していましたが、
橋本美に乗りかわり。地味な騎手ですが、個人的に腕を評価している騎手の一人です。懸念も無く◎。
クーリンガーには大分お世話になっていますし、好調なので本命にしたかったのですが距離的に微妙なので対抗。
あとは先行馬を中心にチョイスです。

………あ、ディアデラノビアがイレコミ激しいなあ…こりゃ沈んだか。
[PR]
by harusamean | 2005-05-22 15:19 | 競馬
<< 文句無し。 好メンツ >>