悪い癖ですね。

タイトルは杉下右京っぽく読んでいただけれb(ry

まーた半月も放置してしまいましたよ、(´▽`*)アハハ
さて。まずは半月中の競馬の話題総ざらい。

え? ネトゲのブログだったのじゃ、って?
まあ良いじゃないですか細かい事は。







>>ジャパンカップ<<

1着▲アルカセット    デットーリ
2着○ハーツクライ    ルメール
3着◎ゼンノロブロイ   デザーモ
-----------------
7着△ヘヴンリーロマンス 松永幹


英国からの遠征馬、アルカセットが見事勝利。
2.22.1のレコードのおまけつき、しばらく破られる事はないだろうと思われていたあのオグリキャップとホーリックスの2.22.2を更新してのものでした。

直線。
残り200で併走するロブロイを競り落とし、抜け出したところに内から突っ込んできたハーツの追撃を振り切ってゴール。
これですよ。これ。競馬の醍醐味。
あまりの事に素肌があわ立ち、ちょっと泣きそうに( ´Д⊂ヽ
今年は見ごたえのあるレースが多くて大変嬉しい秋の午後でした。


>>阪神ジュベナイルフィリーズ<<

1着 テイエムプリキュア    熊沢
2着 シークレットコード     藤田
3着▲フサイチパンドラ     角田
ー-----------------
6着○コイウタ          横山典
14着◎アルーリングボイス  武豊


えー、なんといいますか。

ぶっちゃけありえない。

まさかこんなネタ馬が勝つとはおもわなんだ・・・。
まさに「根性娘」というフレーズがぴったりなプリキュア、中段から馬群を割って抜け出すという二歳牝馬らしからぬレース振り、天晴れ。

パラダイスクリーク×ステートリードンという血統からも、本格化は来年と思っていた私の判断ミスですね・・。ここでエネルギーを使い果たしちゃって、一発屋にならなければいいけど。

本命も本命、鉄板だと思っていたアルーリングBはなんと14着に沈んでしまいました。重馬場が原因なのか、距離なのか、坂なのか…。不可解な敗戦でした。見切りをつけるには早いでしょう。ただ、早熟で一本調子だった母の血を受け継いでますからねえ…。
ともあれ、熊沢J、久しぶりのGⅠ勝利おめでとう。 


>>朝日杯フューチュリティステークス<<

1着◎フサイチリシャール    福永
2着 スーパーホーネット    内田博
3着△ジャリスコライト      デザーモ
ーー-----------------
4着▲ショウナンタキオン    田中勝
5着○ダイヤモンドヘッド    武豊

PO持ち馬の勝利おめでとう、華さん!
勝ったフサイチリシャールの父はクロフネ。惜しくも故障で早期引退してしまった馬ですが、大きなストライドから繰り出される末脚には、底知れないスケールを感じていました。同年代のアグネスタキオンと共に今年度から産駒がデビューしていますが、父に似て大きな馬体の仔が多いと聞いていました。体重が重いと仕上げにくいので、正直2歳戦はどうかなあと思って見ておったのですが、見事リシャールが大仕事をやってのけました。距離が伸びても良さそうですし、来年のクラシックでも期待できるのでは。

先行したフサイチとは対照的に、追い込んだショウナンタキオンは4着。レース前、友人と「去年のペールギュントと被るよねえ」なんて話をしておったのですが、まさにそのイメージどおり。やはりこのコース、後ろから行く馬には厳しい。

そして一番人気のジャリスコライト。勝ち馬以上に、某巨大掲示板での話題を独占しました。レース画像を良く見るとわかるのですが、第3コーナーでムチを落とした鞍上デザーモは、直線素手でぺちぺちぺちぺちジャリスコを叩いています。

バロスwwwwwwwwww
もちろんこれを住人どもが見逃すはずは無く、付いたあだ名が

「手ザーモ」
もしくは、
「ぺちーも」

個人的にはぺちーもって響きがなんかかわいくて好きw

しかしカツハルはGⅠ勝てませんねえ。GⅠ連敗トリオの一角、クマー沢がプリキュアで連敗脱出してしまった為、連敗ランキングではカツハルと我が愛するヨシトミ大先生がぶっちぎり。 (参考↓
 
1位●田中  勝春 121連敗  0-10- 7-11- 7- 86 
 1992.05.17 ヤマニンゼファー (安田記念)
2位●柴田  善臣  81連敗  0- 0- 7- 6- 6- 62
 2000.03.26 キングヘイロー (高松宮記念)
3位●蛯名  正義  45連敗  0- 1- 4- 2- 1- 37
 2002.11.17 トウカイポイント (マイルCS)
4位●江田  照男  43連敗  0- 1- 3- 3- 1- 35
 2000.10.01 ダイタクヤマト (スプリンターズS)
5位  石橋    守  40連敗  0- 2- 1- 2- 0- 35 
 G1未勝利
6位  中舘  英二  38連敗  0- 2- 0- 1- 3- 32
 1994.11.13 ヒシアマゾン (エリザベス女王杯)
7位  上村  洋行  33連敗  0- 0- 2- 1- 2- 28 
 G1未勝利
8位  四位  洋文  32連敗  0- 6- 5- 3- 3- 15
 2003.12.07 ヤマニンシュクル (阪神JF)
8位  大塚栄三郎  32連敗  0- 1- 0- 3- 1- 27 
 G1未勝利

まったくもってぬるぽな二人でやんす。
[PR]
by harusamean | 2005-12-15 20:42 | 日記
<< 日本酒 ワッショイヽ(゚∀゚)... うわぁ… >>