ジャパンカップウイークその1

ハヨニポ(・∀・)

いやぁ、昨日の琴欧州は強かったですね。先場所の精神的弱さが克服されたかのような力強い寄り切り。あの相撲を安定して取れるなら、大関の資格十分、かな? 

さて、今日はジャパンカップダート、明日はジャパンカップと二日連続のGⅠ開催となります。黒船襲来、後10年は日本馬は勝てないんじゃないかと言われていたのはもう昔、近頃は外国馬を一蹴するシーンが殆どです。ダートの方も、できてから日は浅いものの圧倒的に日本馬の活躍が目立ちます。やはり、アウェイでのレースっていうのは大変に負担がかかるものなのですねえ。

という事で、今回は日本馬中心の予想にしてみました。

>>ジャパンカップダート<<

◎タイムパラドックス  ペリエ
○サカラート       デットーリ
▲アジュディミツオー  内田博
△カネヒキリ       武豊
△シーキングザダイヤ 横山典


今年に入って10戦目、コンスタントに走るタイムパラドックスには頭が下がります。しかも[3321]、複勝圏を外した時も4着とかなり堅実な走り。まだまだ走りが若いですね。本来は直線の長い広広としたコースが得意なはずで、鞍上ペリエの得点も含め本命としました。

二番手評価のサカラートは、前走のJBCクラシックで案外な走り。かかり通しで、本来の実力を発揮できていないように見られました。主戦の秋山が下ろされてしまったのは残念ですが、代わりに配されたのが世界的名手フランキー。ここは狙わない手はないでしょう。騎手で人気しそうですが、割合高い評価としてみました。

今年のダート界を席巻するかと思われたアジュディミツオーですが、ドバイ遠征後はスムーズさを欠いて長期休養を余儀なくされてしまいました。ですが、休養明けを叩いて2戦、そろそろ走り所のはず。去年感じたインパクトをもう一度、と言う期待を込めての単穴評価です。

対して、3歳勢・外国勢は評価を下げました。
辛うじてカネヒキリ、武蔵野ステークスではサンライズバッカスに粘りきられる結果となってしまいましたが、あれは展開のアヤ。しかし、あそこを差し切る様でなければ古馬に通用するのは難しいかもしれません。正直、クロフネほどのスケールは感じられないと思います。恐らく1番人気か2番人気、ここは押さえ程度に。
サンライズは明らかにマイル前後に向いていると思われます。半兄のホーセンホーライもマイル近辺で活躍した馬でした。父がヘネシーに変わっていますが、距離延長はプラスではないでしょう。
外国馬、正直ヨクワカリマセン。一昨年、フリートストリートダンサーが低人気ながら勝っていますが…[1 0 1 10]と連対したのがその1頭だけ。どうにも狙いづらいです。

それより警戒したいのがシーキング得意の2ゲットズザー@ヨコテンスペシャル。いつ発動するか分かったもんじゃないですよホント。


ぬっちゃけPATにお金を振り込むのを忘れて今日当てないと明日買えないよ(ノД`)シクシク
[PR]
by harusamean | 2005-11-26 07:42 | 競馬
<< うわぁ… ぎゃああああああ >>