名剣の切れ味や如何に

こんばんは。
競馬ブログと化している今日この頃いかがお過ごしで有馬庄屋。
星野山もまだ未見でございますのでレポできませんよあっはっはー

>>マイルチャンピオンシップ<<

◎デュランダル   池添
○ラインクラフト   福永
▲ハットトリック   ペリエ
△ダイワメジャー  ルメール


ここは固いレースと見ました。
デュランダルの切れ味は抜群、展開に左右されず着実に脚を伸ばしてくるという珍しいタイプの追い込み馬です。年齢による衰えも見せず、三連覇の機会十分と言えるでしょう。マイルでは[4002]、イメージとしては確実に差し切る形。馬単の頭で勝負します。

相手はこの三頭。ラインクラフトは、三歳牝馬といえど実力は古馬と比肩するほどのものがあると見ています。先行力豊かで、斤量差も魅力。流れの速いマイルなら、前走のように持って行かれる事もないでしょう。相手筆頭に推します。

前走32秒台の上がりを記録しているハットリ君、切れならデュランダルに引けを取るものではありません。一時期リズムが崩れた馬ですが、秘める実力はGⅠ級と評価しました。ペリエマジックにも期待。ダメジャーもヨシゴミ大先生なら一銭もイリマセンガ鞍上が魅力です。

さて…GⅠ連敗中の私ですが、久々にHITしたいところ。
[PR]
by harusamean | 2005-11-19 03:57 | 競馬
<< ぎゃああああああ 豪脚一閃 >>