豪脚一閃

>>エリザベス女王杯<<

1着◎スイープトウショウ  池添
2着 オースミハルカ    川島
3着△アドマイヤグルーヴ 上村
-----------------
5着○エアメサイア     武豊
8着△ヤマニンアラバスタ 江田
17着▲レクレドール    蛯名正

見ごたえのある直線の攻防でした。
逃げたハルカは、向う正面で二番手にかなりの差をつけた大逃げ。四角から直線を向いたあたりでもその差は縮まらず、むしろ追い出しにかかってさらに伸びていました。セーフティーリードと思われた残り200m、あえぐ馬群の外から矢のように脚を伸ばしてきたのがスイープ。一完歩ごとにハルカを追い詰め、半馬身差し切ったところがゴールでした。スイープの池添、ハルカの川島、共に会心のレース運びだったのではないでしょうか。終い差し切るあたり、男馬と戦ってきたスイープの底力を見た思いです。

逆にスムースさを欠いたのが人気の○エアメサイアと△ヤマニンアラバスタ。双方ともスタート直後に後方に下がってしまい、リズムを崩されたのか…それでもメサイアは直線鋭く追い込んできて掲示板確保。実力の片鱗を見せてくれました。ヤマニンはちょっと大事に乗りすぎた印象も。
[PR]
by harusamean | 2005-11-15 21:48 | 競馬
<< 名剣の切れ味や如何に ヒャッホー >>