老いてなお…

>>JBCスプリント<<  11/3・名古屋・1400m

1着▲ブルーコンコルド 幸
2着 ハタノアドニス   御神本
3着 ノボトゥルー    武豊

いやはや。老将共頑張りすぎです。
枯れたと思い込んでいた9歳馬2頭、ここで奮戦するとは。
勝馬は圧勝。三角から動いて、直線では不動の先頭。
2着争いは、○メイショウボーラーが粘りこむかという所にハタノ、ノボが強襲、2頭きわどい所での入線となりました。
ロス無く内々の中団でレースを進めた鞍上のファインプレーというところでしょうか。
本命にしたアグネスジェダイは着外。外外を回らされて、小回りでは厳しいレースになった模様。ただ、しぶとい脚が信条のこの馬、次走でまた見直したいですね。


>>JBCクラシック<<  11/3・名古屋・1900m

1着△タイムパラドックス  武豊
2着 ユートピア       安藤勝
3着 レイナワルツ     兒島真

ここでも、古豪2頭が連対する結果に。
3着のレイナワルツには驚いたの何の。この馬、真っ白で綺麗な馬体をしているのですが、その白い馬体が四角でするっと抜け出し、押し切る手応えで直線を向いた時には鳥肌が立ちましたよ。色んな意味で。

このレースでもユタカの好騎乗が目に付いた訳で…
日本一短い直線の競馬場ということで、向こう上面から早め早めに進出。レイナの出し抜けを食らうも、追い出してからの伸びはやはりGⅠ級。あっさりとかわしての戴冠となりました。2着のユートピアも、一旦は逃げる構えを見せつつ、ナイキアディライトに競りかけられると好位まで下げるアンカツの好判断。直線しっかりと伸びて2着を確保しました。この馬、左回り専用だと思って今回もノーマーク。つくづく相性が悪い馬デスヨホント。
◎サカラートはかかりっぱなしで精彩を欠いていました、ちょっと不可解な敗戦です。スタート前、ナイキが枠入りを嫌った為、ゲート内で待たされたのが原因の一つかも知れません。
[PR]
by harusamean | 2005-11-03 18:42 | 競馬
<< '`,、(´∀`) ... やらりた… >>