温泉に

行こう。



友人から、こんなどこぞの旅行会社かJRのアオリみたいな電話がかかってきたのが午後7時でした。
元より温泉スキーな私。二つ返事で了解しましたさ。

聞けば、一人拾ってから行くので到着が8時前になるとのこと。
……まてまて、8時過ぎたら大抵の温泉は閉まってるっちゅーねんw
まあ、誘うからにはアテがあるのだろうと思いつつ待っておりました。
で。着いた友人に、どこつれてってくれるのと問いただすと、


「春雨って温泉好きだよねー、どっか良い所知らん?」


うはwwww人頼みwwっをkwww

心の中でヒキツリつつ、結構遅くまで開いてたよなーという印象があったこことか良いんじゃね? と提案したのですが。


しかしですね、ネタの神様が許してはくれませんでした。

「ちょっ、まっ、今の所一時停止っwww」
「この道ちがくないか? なんかあぜ道なんだけど」
「待て待て待て、周りが暗くて目印が無いw」
「アレじゃないか? 電気点いてるからまだ大丈夫っぽいな」

で、結局着いたのが8時半過ぎ。
おお、まだ人がいるっぽいぞ。車も止まってるし。



でもね。目の前で。券売機。販 売 糸冬 了。

受け付け8時半までかよおおおぉおおおぉ!?
ぬか喜びさせんなあああっぁあああ!

。・゚・(ノ∀`)・゚・。
[PR]
by harusamean | 2005-10-25 02:59 | 日記
<< 並み居る牡馬を押しのけて ディープ、ディープ、ディープ! >>